天神の相席バーで出会った子との嬉し恥ずかし体験談

どもども歩く性欲ことSHINYAっす〜!

これはブログ記事にするかどうかけっこう悩んだんですけど
まあ笑ってもらえればと思って書く事にしました!

SHINYAの体験した嬉し恥ずかしの相席バー体験談です。
同じようなことが起こる可能性もあるので
もしお時間があれば読んでいただければと思います。

数ヶ月前の話なので記憶が曖昧な部分もありますが
その辺はご了承ください。

 

ことの発端は相席バーでの出会いでした

その日は友人と3人で相席バーに行きました。
この3人というのはけっこう微妙な人数なんですけど
一番ベストなのはやっぱり2人で行くことだと思います。

というのも、女の子も圧倒的に2人組が多い!
のに加えて、3人とか4人になってしまうと
全員が狙いたいような可愛い子である可能性は
著しく低くなってしまいます。

また、3人以上の場合だと、そこまで出会いに関して
本気ではないことが多いです。

ただでさえ常連客が多いので、本当に出会いを求めていて
尚かつ狙えるような女の子となると必然的に
2人組ということになってきます。

 

ということで、相席した3人組の女の子は


A子 まあ中の上くらいで地味可愛い感じ
B子 中の下くらいで普通に地味な子
C子 デブ

というラインナップでした笑

 

ノリの良さのおかげで楽しげに宴が進みます!

それでも店内の状況を見回してみるとこの3人組は
そこまで外れというワケでもありません。

そして、見た目とは裏腹に思いの外ノリが良い!

最初席に通された時点ではお通夜のような時間が流れるの?
と若干の不安を感じたのですが3人とも性格もよく
何より人当たりの良い感じで話もけっこう盛り上がります♪

中途半端に可愛いくて性格が最悪な女の子と飲むより
100倍くらい楽しい飲み会になります。

 

遊び人SHINYA達は爆弾処理班というものを設けているのですが
今回は役回り的に一番良さげなA子を担当することに。
このA子はお酒がけっこう強くてよく笑う子でした。

で、担当と言っても何もず〜っとマンツーマンで話すわけではなく
相席している時間の70〜80%くらいは全員で会話をします。

まだ打ち解けてもいないのに、ずっと二人っきりで話すというのは
個人的にはあまり良い流れにならない気がします。

みんなで楽しんで、時折二人で秘密の会話をする。
みたいなのが理想的な流れです。

 

2次会でも良い雰囲気で楽しむ6人

そんなこんなで、JIS天神店を出た一行は二次会として
カラオケに行くことになりました。

頼もしい友人達による連携プレーによって
カラオケ内でも無事にA子の隣に座る事に成功!

カラオケというのは声が聞こえづらいので
話をするときはけっこうな至近距離まで自然なカタチで
近寄ることが可能になるという素晴らしい場所ですよね。

必然的に耳打ちをするようなカタチで話をするので
身体が触れ合ったりもしちゃったり♪

 

2時間くらいカラオケを楽しんだのですが
女の子たちはそこでもノリが良くて本当に楽しんでいる様子。

ただし、3人組ということもあってセパレート作業が
難しそうなので今回はそのままお持ち帰りとかは狙わずに
確実に後日のデートへ持って行く作戦を
悪友たちとの絶妙なアイコンタクトで決定します笑

真面目そうな子たちなので、全員でLINEを交換して
グループLINEなんかも作ってその日は解散の流れに!

 

ここから歯車が狂いはじめました・・・

その日のうちにグループLINEとは別に
A子とも個人的にLINEを開始しました。

思ったよりも食い付きが良い感じでA子も
まあまあ気があるような雰囲気を醸し出してくれます。

ただ、会話の節々でなんか噛み合ない部分などもあり
そこまで相性が良いワケでもなさそうだな・・・
なんて思っていました。

まあ、最低人間なのは重々承知しているのですが
こちらも別に本気ということでもないので
あまり気にしないで連絡を重ねていきました。

 

そんな感じで1週間くらいやり取りをした頃でしょうか。
二人で会うというデートの約束を取り付ける事になったのです。

それから数日後のこと、大画面前で待ち合わせをして
A子のことを待っていたのですがここで事件は起きました!

 

待ち合わせにやってきたのはまさかの・・・

SHONYAの目の前に現れたのはC子でした。
一瞬、偶然C子がそこに居合わせたのかと思いましたが
すぐに状況を理解することができました・・・

こうなったのにはいくつかの不運な偶然が重なっていたのです。

まず、連絡先を交換した際なのですが全員でQRコードを
見せ合ってごちゃまぜな感じで交換していました。
そのままグループLINEを作成したのです。

そして、A子もB子もC子も全員が全員そろって
LINEの名前が本名になっていなかったのです。
さらにアイコンが顔写真ではなく
タイムラインにも何も投稿されていません・・・

さらにさらに、C子という女の子は
超絶ポジティブな思考を持った女子だったのです!

あまり会話をしていないにも関わらず
SHINYAがC子に気があると絶賛勘違い中でした笑

元はと言えば、そこまで本気でもなかったので
慎重にLINEのやり取りをしていなかったという
自分自身が招いた出来事なんですがね・・・

 

みなさんも同じようなミスを犯さないためにも
連絡先を交換する際には十分に気をつけて下さいね。。。

 

ちなみにC子とは1時間くらいお茶をして
無事に帰宅することになりました笑
A子とはそれからやり取りをしていません・・・

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ